【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年06月14日

記者日記:雨降って…… /大分

<スポンサードリンク>

記者日記:雨降って…… /大分

毎日新聞に痔についての記事があったのでアップします。

この記者の方は痔ろうの手術をして、

記事に書いてくれました。

人生で初めての入院、手術とのこと!

心理状態がわかる内容には思わずうなずいてしまいました。

早く治して健康に成ってくださいね。

記者日記:雨降って…… /大分

<以下、記事の引用です>

記者日記:雨降って…… /大分
毎日新聞 2012年06月13日 地方版

 朝から新聞を開き不快な思いにさせたなら申し訳ない。日曜日から人生初の入院で9日休みをもらっている。何を隠そう、痔(じ)の手術である。

 同じ痔でも痔核(いぼ痔)、裂肛(きれ痔)、痔ろう(あな痔)……と様々。私は肛門内部から下痢で細菌が侵入して感染を起こし、膿汁が皮膚に出口を求めた痔ろう。恥ずかしさと忙しさにかまけて病院に行かず、内部で複雑化していた。会社の先輩の手術談を聞き、勇気を出して病院に行き、初めて分かった。手術は予定を大幅に超える1時間22分。下半身麻酔のため意識はクリアで、手術助手に「どんくらい放っておいたん」とあきれ顔で聞かれた。

 告白して職場に休みをもらうのも、入院費用も、もちろん手術も「痛い」。しかしためらっていても時間はいたずらに進むだけ。プラスにとらえるしかない。快く送り出してくれた職場環境の良さに気付けたし、本気で自分の体を心配して勉強したので医療に少し詳しくなった。何より病気やけがの人の思いに少し近付けた気がする。

 12日は朝から雨。雨降って地固まる。私の痔の穴が固まるのは半年〜1年後。【土本匡孝】
posted by きれじだろう at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュースやお尻の話題など!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275091135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!