【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年07月31日

暑い夏の切れ痔対策!

<スポンサードリンク>


まったく半端なく暑い日が続きますね!

35度とかの温度は人間の生活できる環境ではないような気がします。

7月のお尻の具合は比較的楽な状態でトイレタイムを取れていました。

対策としては冷たいものを飲みすぎないこと!

これに尽きると思います。

毎年お腹の具合を悪くして下痢になり調子を崩していたのですが、

冷たいものを飲みすぎないようにしたところ、

食欲旺盛で暑い夏でも太ってしまうような状態を保っています。

ヘルニア的には減量しなくてはならないため、

ご飯の量はお茶碗8分目程度で野菜を多く採るようにしていますが、

それでも簡単に体重アップ!減量は難しいですね。

朝からホットのお茶を飲み、お昼もホットのお茶!

3時の休みはホットな紅茶!と暑い中でも熱い飲み物を飲みます。

水分補給をほとんどホットな飲み物で補給しているので、

お腹の具合は絶好調をキープ中です。

この夏はお腹を壊すことなく下痢することなく過ごせる体制で

お尻の調子を崩さないようにしたいものです。

辛いカレー、熱いラーメンを食べてこの酷暑をのりきるぞ!


posted by きれじだろう at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。