【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年05月13日

風邪を引きました!

<スポンサードリンク>

久々に風邪を引きました!

ゴールデンウィークに入る5/03からのどが痛くなっていました。

そのまま悪化して鼻水やら微熱やらの症状が出てきましたが、

それ以上にはひどくならず、よくもならずで仕方なく先週後半に医者へ!

風邪気味という診断で抗生物質や胃薬など4種類の薬を飲み始めたところ、

ウンチに変化があり硬めになってしまいました。

体調の方は薬のおかげで復活してくれましたが硬いウンチでお尻に異常発生!

長いこと平穏な日々が続いていたトイレタイムが地獄タイムへ。

今日で3日目に入りますが一度ヒリヒリ状態になるとなかなか戻ってくれません。

今日の朝もトイレで切れないようにゆっくりと時間を掛けて苦戦の状態です。

切れてはいないのでトイレタイム後2〜3時間すれば気にはならなくなりますが、

ヒリヒリと調子の悪い状態のまま仕事をしなければならず難儀しています。

薬の影響はわかっていたのですが大きな油断をしてしまいました。

久々の大失敗です。

いつになったら治ってくれるのか?完治に至るにはまだまだ先のようです。


posted by きれじだろう at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。