【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年01月17日

お正月はお尻に要注意!

<スポンサードリンク>

お正月を過ぎてからちょっと変調あり!

お餅の食べすぎか?
消化の良いものを食べすぎか?
寒くて水分補給を忘れたためか?

少しうんちゃんが硬めになったため、
出始めのタイミングでピリピリ感が発生です。

ここ2日程度ボラギノールを塗ってますが、
今日も少しピリピリ感ありのため要注意。

お餅は消化が良すぎてお尻には良くない食品ですし、
お正月はおせち料理で野菜が少なめなのも原因あり、

ですが、最大の失敗は、水分かも。
ここのところ寒くて日中の水分補給は250mlもなし。
通常500ml程度は飲んでいたのにです。

暖かい紅茶や日本茶をたくさん飲んでますから、
トイレのおしっこは通常以上で水分は体から抜けています。

今回のトラブルは水分補給を怠った罰かもしれませんね。
しっかり水分を摂取しなくては。

P1230619.JPG
わが家のニャン<ヤマト>男の子


posted by きれじだろう at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。