【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年01月19日

♪ポッカ-レモン酢♪

<スポンサードリンク>

水分補給を多めにしてから調子が戻ってきた

きれじだろうです♪

飲みすぎた状態だったためげりの状態でしたので

昨日は少し控えめにして硬さの調節をしようと思いました。

朝食、昼食、夕食、の3回の食事のときにお茶、紅茶をたくさん飲み、

中間でレモン酢を数滴たらした井戸水をコップ2杯分飲んでみました。

日本茶や紅茶はおしっこが近くなるので

かなりの水分が体から排出してしまいます。

私は日本茶、紅茶が大好きなのでおしっこの量、回数が

かなり多い状態だと自負しています。

その減った分はレモン水で補給と思っています。

糖分の入っていないレモン水ですので気軽に飲む事ができますし、

数滴しか入れませんので味に飽きる事もなく毎日飲めます。

<ポッカ-レモン酢>

スーパーで売っていますので試してみては♪いかがですか♪

美味しいですよ♪



posted by きれじだろう at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。