【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年01月20日

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

<スポンサードリンク>

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

面白いというか、

興味深いニュース記事を見つけました。

イボ痔の男性の方の肛門科の体験記、

肛門科の診察風景を図解つきで書いてくれています。

病院へ行くのが怖くてガマンしているイボ痔の方々!

これを読んで、

病院へ行こうと思うか、

やっぱり怖い!

やめとこうと思うか。

さあどっち!

最後まで読むと、なんと診察のみで終了しています。

結構な重症にも関わらず、

薬♪で症状が安定したらけろっと忘れて治った気でいます。

忘年会、新年会で飲酒に明け暮れていたようです。

------------------------------------------------------------
指などを突っ込まれる診察はなかなか慣れないでしょうし、
恥ずかしいです。
でももし痔で悩んでいる方がいたら、
一度ちゃんとした病院に行ってみるのがいいかもしれませんよ。
みなさまもおだい痔に……。
--------------------------------------------------------

などともう治った気で人の心配をして、

<おだい痔に>なんてふざけて終わっていますが、

地獄をみるのはこれからというのにね〜。

まだ余裕のあるうちに完治させておかないと

お尻がほんとに駄目になっちゃうよ!

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

興味♪のある方はぜひ読んでみてください。


posted by きれじだろう at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。