【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年03月05日

切れ痔といぼ痔

<スポンサードリンク>

我が家は亭主が切れ痔で女房がいぼ痔の家庭です。

夫婦ともに痔の病なので野菜中心の食事や水分補給、

毎食のヨーグルトは当たり前で痔には特に気を付けています。

しかしいくら気を付けて食物繊維をたくさん摂っても

少し便が硬くなっただけで切れ痔、いぼ痔は再発してしまいます。

そうです。痔は完治しないのです。

女房の方は手術をして完璧に直したはずなのですが、

何年も経って再発してしまいました。

調子が悪くなってすぐに通院したので初期のうちに治療ができ

すぐに治ったくれたのですが、気を抜けば再発が待っています。

私も女房も夫婦揃って通院は同じクリニックへ通っています。

薬を毎月1回もらうために一緒に通院していますが、

しっかり薬を飲んで食生活や水分補給、睡眠時間などを守れば

痛みのない健康的な生活ができます。

今年は最初から二人とも調子がいいので、

このまま健康体で頑張りたいですね。


posted by きれじだろう at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じの体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。