【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年04月17日

切れ痔の調子

<スポンサードリンク>

切れ痔の調子は好調を維持しています。

毎日500mlのお水にマグネシウム製剤を溶かして、

夜寝る前の1時間程度前にぐびぐびと飲んでいます。

味は少し変な味というか好める味ではないので

始めはオレンジやアップルのジュースなどを入れて飲んでいました。

ここ最近はポッカのレモンやレモン酢を5〜6滴垂らしています。

レモンや酢がきらいな方にはお薦めできませんが、

好きな方でしたら健康にもよいレモン酢が一番かと思っています。

入れる量も少なくて済むので経済的にも相当お得感がありますからね。

1週間前に暴飲暴食をしてお腹が一杯でうっかり飲み忘れてしまいました。

朝になって飲んでいない事に気がついたのですが、

トイレは無事順調に済ませることができてほんとによかったです。

その日は水分補給をたくさんして調整しましたが、

薬を2倍飲む必要はなくて助かりました。

習慣となった夜の500mlぐい飲みですがうっかりすると飲み忘れ、

トイレ事故もあり!なので生活習慣はしっかり守ることが大事ですね。

トイレの苦労をせずに4ヶ月過ごす事ができましたので

このまま絶好調を維持して頑張りたいですね。

160413yamato-453.jpg



posted by きれじだろう at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。