【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年05月04日

便器のお話

<スポンサードリンク>

トイレの便器ですが、

和式か洋式か、どちらがよいか?

そんな事を考える記事がありましたのでご紹介です。

秋津壽男“どっち?”の健康学「老人の足腰を鍛える効果があった!? 
和式トイレが健康維持に役立つ理由」
楽天SocialNewsに投稿!


http://www.asagei.com/excerpt/56327

和式トイレは悪い事ばかり、思っていたのですが、

足腰を鍛えることになる健康維持に向いているようです。

また便の色や状態をよく見るのに適している、

というようなメリットもあるそうです。

和式ウォシュレットが製造できない理由も書いてあり、

面白い記事になっていました。

一読あれ!


posted by きれじだろう at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュースやお尻の話題など!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。