【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年02月10日

<きれじだろう>久々の更新!

<スポンサードリンク>

<きれじだろう>久々の更新になります。

相変わらず切れ痔のまま生活している<きれじだろう>です。

30代から切れ痔で苦しんできていますので、

かれこれ25年位の切れ痔ホルダーとなっています。

最近はひどく切れることが無くなり、

好調なお尻ライフを過ごすことができるようになりました。

時々ピリピリ感を感じることもありますが、

大事には至らず軟膏を塗る程度で回復する日々をおくっています。


そのため切れ痔の日誌の状態であるこのブログに書くことがあまり無くなり、

更新ができないという状況が続いていました。

私もついに60代に突入することになり、

切れ痔がこのまま治らないまま高齢化していくとどうなるのか?

少し心配ごとになってきましたので、

60代の切れ痔ホルダーとしてこれからの経過などを書いてみたいと

ブログを再開することにしました。


毎日のお尻ダイアリーのような、日記ブログになってしまいますが、

<切れ痔初心者>の方に少しでも役に立つ情報や考え方があれば

参考にしてもらえるのではないかと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

<きれじだろう>




posted by きれじだろう at 14:21 | Comment(0) | 痔じについて

2016年04月19日

慢心

<スポンサードリンク>

慢心!

ちょっと心が緩んでいたようです。

余りに調子がよい日が続くので慢心してしまいました。

この間薬を飲み忘れた1日の後からやはり少し変化がありました。

うんちゃんが硬い状態になったようで、

切れることはなかったのですがかなり違和感がありました。

ここ2日のトイレの排便後にお尻がピリピリしています。

今日で3日目の朝になりましたがピリピリは継続中です。

一度調子が変わるとなかなか元の状態には戻りにくいですね。

ぴりぴり程度で収まってくれる事を願って

水分補給をたくさんして柔らかいうんちゃんになるように

していかねばなりません。

posted by きれじだろう at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月26日

《肛門の痛み・出血》 いぼ痔多い、がん見つかることも

<スポンサードリンク>

《肛門の痛み・出血》 いぼ痔多い、がん見つかることも

痔のニュース記事を見つけたのでシェアです。

いぼ痔の症状や対処法などを軽く説明してくれています。

<外痔核>
排便時のいきすぎが原因で腫れることがあり、
軟膏で痛みを和らげてみること

<内痔核>
同じく排便時のいきみすぎで大きくなり、
何年も繰り返して大きくなり肛門の外へ痔核が出てくる。

こんな症状の人が一番多いのではないかと思います。

まだ初期ならば薬で治ることもあるので、

注入軟膏などで治療するということです。

《肛門の痛み・出血》 いぼ痔多い、がん見つかることも

短い記事ですが、心当たりのある方は読んでみてはいかがか。
posted by きれじだろう at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月24日

便秘の人が飲まねばならない一日の水分量!

<スポンサードリンク>

便秘の人の一日に取らねばならない水分量は?

なんと一日に<2000ml>の水分が必要とのことです。

この記事に書いてありますね。

女性、それも妊婦さんの便秘についてのニュース記事です。

妊娠27週、便秘がひどく痔の症状も…薬の処方が必要?

<2000ml>というと500mlのペットボトル4本分、

切れ痔のわたしでも冬場にそんな量は飲んでいませんが、

朝食時に500ml飲んで、お昼に500ml、夕食で500ml、寝る前に500ml、

このペースなら飲めそうですね。

水分と一緒に食物繊維、乳製品を多めに摂って、

おやつには焼き芋、バナナ、プルーン、ヨーグルトを食べよ!

理想的は食生活ですが現実はなかなか難しい食生活になるでしょう。

便秘に悩む女性への看護婦さんたちの返答、という形で書かれています。

便秘になってしまっている場合、

<排泄前には馬油やベビーオイルを塗っておけば、
便のすべりも良くなる>
<起床時に冷たいお水、牛乳を飲む>
<ところてん、こんにゃく、わかめを食べる>
<雑穀米、玄米を主食とする>

上記のような対処方法もためしてみては♪

便秘の方にはいい解決方法ですね。

私も食生活は少し改善する必要がありそうです。

薬だけに頼らず、直して行けたらと思いますね。



posted by きれじだろう at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月20日

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

<スポンサードリンク>

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

面白いというか、

興味深いニュース記事を見つけました。

イボ痔の男性の方の肛門科の体験記、

肛門科の診察風景を図解つきで書いてくれています。

病院へ行くのが怖くてガマンしているイボ痔の方々!

これを読んで、

病院へ行こうと思うか、

やっぱり怖い!

やめとこうと思うか。

さあどっち!

最後まで読むと、なんと診察のみで終了しています。

結構な重症にも関わらず、

薬♪で症状が安定したらけろっと忘れて治った気でいます。

忘年会、新年会で飲酒に明け暮れていたようです。

------------------------------------------------------------
指などを突っ込まれる診察はなかなか慣れないでしょうし、
恥ずかしいです。
でももし痔で悩んでいる方がいたら、
一度ちゃんとした病院に行ってみるのがいいかもしれませんよ。
みなさまもおだい痔に……。
--------------------------------------------------------

などともう治った気で人の心配をして、

<おだい痔に>なんてふざけて終わっていますが、

地獄をみるのはこれからというのにね〜。

まだ余裕のあるうちに完治させておかないと

お尻がほんとに駄目になっちゃうよ!

【図解】はじめての肛門病院体験記 みなさまもおだい痔に

興味♪のある方はぜひ読んでみてください。
posted by きれじだろう at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月19日

♪ポッカ-レモン酢♪

<スポンサードリンク>

水分補給を多めにしてから調子が戻ってきた

きれじだろうです♪

飲みすぎた状態だったためげりの状態でしたので

昨日は少し控えめにして硬さの調節をしようと思いました。

朝食、昼食、夕食、の3回の食事のときにお茶、紅茶をたくさん飲み、

中間でレモン酢を数滴たらした井戸水をコップ2杯分飲んでみました。

日本茶や紅茶はおしっこが近くなるので

かなりの水分が体から排出してしまいます。

私は日本茶、紅茶が大好きなのでおしっこの量、回数が

かなり多い状態だと自負しています。

その減った分はレモン水で補給と思っています。

糖分の入っていないレモン水ですので気軽に飲む事ができますし、

数滴しか入れませんので味に飽きる事もなく毎日飲めます。

<ポッカ-レモン酢>

スーパーで売っていますので試してみては♪いかがですか♪

美味しいですよ♪

posted by きれじだろう at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月18日

いいじゃない♪♪

<スポンサードリンク>

昨日から水分補給に注意してがぶがぶ飲みました。

今朝は案の定、とても快適なトイレットタイムを過ごせました。

時間も3分以内で済ませて出てこれました。

失敗してお尻に突っかかると一苦労しなければ

出てきませんので数日前の状態とは雲泥の差です。

トイレットタイムが楽しいと朝からハッピー♪

今日は雨が朝からザーザー降ってますが、

気分は五月晴れで仕事がスタートできます♪

今日も水分補給をしっかりして頑張ります!!

P1230623.JPG
posted by きれじだろう at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2016年01月17日

お正月はお尻に要注意!

<スポンサードリンク>

お正月を過ぎてからちょっと変調あり!

お餅の食べすぎか?
消化の良いものを食べすぎか?
寒くて水分補給を忘れたためか?

少しうんちゃんが硬めになったため、
出始めのタイミングでピリピリ感が発生です。

ここ2日程度ボラギノールを塗ってますが、
今日も少しピリピリ感ありのため要注意。

お餅は消化が良すぎてお尻には良くない食品ですし、
お正月はおせち料理で野菜が少なめなのも原因あり、

ですが、最大の失敗は、水分かも。
ここのところ寒くて日中の水分補給は250mlもなし。
通常500ml程度は飲んでいたのにです。

暖かい紅茶や日本茶をたくさん飲んでますから、
トイレのおしっこは通常以上で水分は体から抜けています。

今回のトラブルは水分補給を怠った罰かもしれませんね。
しっかり水分を摂取しなくては。

P1230619.JPG
わが家のニャン<ヤマト>男の子
posted by きれじだろう at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2014年05月13日

風邪を引きました!

<スポンサードリンク>

久々に風邪を引きました!

ゴールデンウィークに入る5/03からのどが痛くなっていました。

そのまま悪化して鼻水やら微熱やらの症状が出てきましたが、

それ以上にはひどくならず、よくもならずで仕方なく先週後半に医者へ!

風邪気味という診断で抗生物質や胃薬など4種類の薬を飲み始めたところ、

ウンチに変化があり硬めになってしまいました。

体調の方は薬のおかげで復活してくれましたが硬いウンチでお尻に異常発生!

長いこと平穏な日々が続いていたトイレタイムが地獄タイムへ。

今日で3日目に入りますが一度ヒリヒリ状態になるとなかなか戻ってくれません。

今日の朝もトイレで切れないようにゆっくりと時間を掛けて苦戦の状態です。

切れてはいないのでトイレタイム後2〜3時間すれば気にはならなくなりますが、

ヒリヒリと調子の悪い状態のまま仕事をしなければならず難儀しています。

薬の影響はわかっていたのですが大きな油断をしてしまいました。

久々の大失敗です。

いつになったら治ってくれるのか?完治に至るにはまだまだ先のようです。
posted by きれじだろう at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2014年03月26日

暖かくなりましたね!

<スポンサードリンク>

急に暖かくなりびっくりしているこの頃です。

切れ痔の具合はなんと順調をずっと保ってくれていて、

昨年の6月からは大きな痛みなどはまったく無く、

切れ痔であるのを忘れてしまう生活が出来ています。

こんなに順調だと逆に心配にもなりますが、

マグネシウム製剤の量を増やしたわけでもないので、

普通の生活が送れることに感謝!感謝!

ここ半年の状況としては<ポッカのレモン酢>を

マグネシウム製剤の水溶液に混ぜて飲んでいます。

飲む量はコーヒーカップ1杯分を寝る前に!

やはり酢なのでゴクゴクとは飲めませんのでちびちびと飲んでます。

以前よりも少ない量で済んでいる勘定になるので、

レモン酢が効果ありなのかも知れませんね。

愛飲しているこの<ポッカのレモン酢>、

1瓶で1ヶ月程度持ちますので非常に経済的です。

どこのスーパーでも販売してるわけではないので要注意です。

時々買い忘れてあわてて車を飛ばして買いに行くこともあります。

ポッカレモンの棚にあるので探してみてくださいね。
posted by きれじだろう at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年09月25日

子供の便秘が増えているそうです!

<スポンサードリンク>

子供の便秘が増えているそうです。

食事の生活習慣から便秘になりやすくなるようで、

親の朝食が大きな影響をあたえているようです。

またいきむのがなぜ悪いのか?

トイレの姿勢も大事でロダンの考える人ポーズがベストということです。

見つけましたニュース記事はこちら↓

便秘の娘たちに伝えたい トイレの悩み…正しい排便とは?

長い文章の生地なので少し抜粋させて頂きますね。

 排便をするときには踏ん張ったり強くいきんだりするのが普通だと思い込んでいる人がいるが、通常は便意を感じてトイレに座れば、特に肛門に力を入れなくてもすっと便が出るもの。ところが、強くいきんで肛門周辺の筋肉に力が入ると、便の出口である肛門がかえって閉まるので逆効果。

 楽に排便できる姿勢もある。実は、背筋を伸ばして姿勢よく座った状態のときには、肛門へ通じる直腸はほぼ直角になるので便が出にくい。「ロダンの考える人のような感じで、少し前かがみになって軽くかかとを上げると、直腸から肛門が緩いカーブを描くようになって便が出やすくなります」と山名氏は話す。便が出ないからといって、のけぞったり、いきんだりしないほうがいいというわけだ。


これからは考える人ポーズでトイレに入ることにしましょう!!
posted by きれじだろう at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年09月23日

トイレトラブル23日目!

<スポンサードリンク>

トイレトラブル23日目!

1日2回のトイレタイム、

朝の朝食後の1回目と夜、マグネシウム製剤を飲んだ後の2回目。

柔らかめの、ほんとに柔らかめのうんちゃんをしているので、

ほぼ正常なお尻の状態に戻りつつあります。

まだ排便後は少しヒリヒリが残るものの痛みにはならず、

ジンジンする様なことも無く正常な状態が近づいている気配ですね。

今日も排便後のトレーニング、お尻をきゅっと蕾めて力を抜く!

を継続して遂行中です。

このまま正常な状態まで戻ってくれることを祈って、

毎日ゴクゴクと水とお茶をたくさん、お腹が膨れるまで飲んでます。

posted by きれじだろう at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年09月11日

トイレトラブル13日目!

<スポンサードリンク>


トイレトラブル13日目!

昨日、月曜日の朝はぴりぴり、ずきずきと大変でしたが、

午後から急に楽になってきました。

夜のトイレタイムが近づいたのでしっかり薬を2倍飲んで、

トイレに望みましたが心配したほど大変ではなくて助かりました。

そのまま寝て、今日、火曜日の朝のトイレタイム時間へ!

夜と変わらない程度に大変ではなく、案外楽にトイレを済ますことができました。

なんだかやっと楽になれる時が近づいているような気がします。

今日の夜のトイレタイムがどうなるのか?

ちょっと期待したい気分です!
posted by きれじだろう at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年09月08日

トイレトラブル!10日目の切れ痔!

<スポンサードリンク>


トイレトラブル!10日目の切れ痔!

10日目の切れ痔の具合ですが、

相変わらず今回のトラブル、切れ痔気味の状態は継続中です。

10日目なのに完治しない肛門さまにはお手上げ状態ですが、

日常生活には支障が出ない程度には回復できています。

調子が悪いのはトイレタイムの数分間と終了後の1時間程度。

お尻をきゅっと締めなければ、その後は忘れてしまうくらいの程度です。

車の運転も昨日厚木まで高速新東名を走って4時間のドライブをしてきましたが、

お尻、肛門さまとも問題は起きず、平常な状態です。

こんな調子なのですが、

柔らかいうんちゃんを毎日しているのに治りはすっきりとしてくれません。

トイレタイムはほんとに慎重に慎重にうんちゃんを押し出して、

一気に出ないようにコントロール。

ほんとに柔らかめなのですがこんな調子でゆっくりと出してあげても

ピリピリ感が出てそれが痛みとなって感じてしまう現状は困ったものです。

まだまだ薬の量を多くして柔らかめを継続する必要がありますね。

この土曜、日曜は水分補給でトラぶらないように注意してがんばります!
posted by きれじだろう at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年09月03日

トイレトラブル!6日目。

<スポンサードリンク>


トイレトラブル、6日目となりました。

快調に回復する予定だったのですが、

あまりいい状態のお尻にはなってくれていません。

今日のトイレはお尻ピリピリで軟膏を塗って出てきました。

4日目からの薬の量を減らしすぎたのが原因でしょうか。

昨日は比較的快調なトイレタイムでしたので、

一日で逆戻りしてしまったのは残念な失敗でした。

今一度、薬の量を増やして柔らかめのうんちゃんへしていかねば!


親戚のおばさんの痔の具合が悪くなっているようです。

電話によると掛かり付けの肛門科で手術を勧められたとのことでした。

しかし入院設備のない肛門科なので日帰りの手術になるようです。

前回、数年前に受けた手術のときには日帰り手術で、

家に帰ってきて痛みでかなり苦しんだとのことでした。

私の通院している三枝クリニックにいった方がいいかな?という相談でした。

三枝さんなら入院設備が整っているのでいいのではないか!

と返事をしましたが、痔の手術で日帰りはやはり怖いですね。

手術後のトイレが一番心配ですから。

やはり「手術するなら2〜3日は病院で排便管理をしてもらった方が安心です。

私の女房は3日入院して退院してきましたが、

もう2〜3日、ゆっくりしてくればよかったと言ってました。

女性の場合、家に戻ると寝てばかりはいられませんからね。

ゆっくり休んでいた方が治りは早いですから!



posted by きれじだろう at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年08月31日

トイレタイム、トラブル3 トイレタイム、トラブル3日目!

<スポンサードリンク>

トイレタイム、トラブル3日目となりました。

3日目になってやっと通常のトイレタイムに近くなってきました。

マグネシウム製剤は多めに飲んでいるのでいつもよりも柔らかめですが、

このパターンだと朝1回め、夜寝る前にもう一度の合計2回、トイレタイムがきます。

この程度を維持していた方がトラブルにならずに済みそうです。

今日から少しづつ薬の量は減らしていくつもりですが、

トラブルのないようにもう少し注意が必要です。

慣れすぎもいけませんね!

今一度最初の頃に戻って完治を目指すことも考えねば!





posted by きれじだろう at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2012年08月15日

嫁の通院!

<スポンサードリンク>

嫁の痔核結紮手術から約1ヶ月!

三枝クリニックへ通院の日が来ました。

お盆でも休まず診察してくれる数少ない病院です。

患者としては大変助かりますね。

痔核結紮手術の経過は良好、完治ということになりました。

お盆の真っ最中なのかどうか、患者さんが3人程度だったため、

15分ほどで診察終了。完治できてよかったです。

これからはもう少し水分量を増やしてお腹がたぷたぷになるくらい、

たっぷり毎日水を飲むことと、お肉から野菜へ食生活を変えていかねば

また再発する事になります。

ダイエットも兼ねてキャベツを毎日食べまくるのもいいかも!

しかし本人はまったくその意識はないようです。
posted by きれじだろう at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2011年06月16日

お尻の調子がいい訳は!ヘルストロンのおかげ!

<スポンサードリンク>

ヘルニアになって44日目です。


半年前の12/07からある療法を試しています。

試すと言うよりは確信が持てたので

これから生きていくための療法となりました。


ヘルニアにならなかったら!

病院でマグネシウム製剤を手に入れていたら、

まだまだ一生懸命薬を飲んでいたことだと思います。


ヘルストロン療法は頭痛を解消するために始めました。

時間がかかる療法なので速攻で効果はわかりませんが、

じわじわと効果が出だして、

頭痛とはほとんどさよならをすることが出来ています。

5月のヘルニア発症後からは、

マグネシウム製剤を飲むことができませんでしたが

切痔の方で効果がはっきりとわかってきました。

マグネシウム製剤を飲まなくても

毎朝のトイレでお尻の健康を保つことができる!

これにはハッキリ言って驚いてしまいました。

しかしこうして6/16になってもマグネシウム製剤は必要ありません。

切痔から卒業できるかもしれない!!!

そんなすごい希望がもてるだけでも素晴らしいことです。


ヘルストロン療法とは、

もちろんヘルストロンの椅子に座って電磁波を

シャワーのように浴びることなのですが、

これによって血流が刺激され、

全身の血のめぐりが良くなるというものです。

プラス、カルシウム療法も絡めて錠剤を飲み!

また食物繊維のサプリメントを2種類、

熊笹のサプリと海草のサプリを毎日摂取する!!

これが私ががんばっているヘルストロン療法です。


パンフレットに肩こり、頭痛、便秘に効果がある!

と書かれていましたが体験してみて本当のことだと確信できました。

この体制で一生の健康増進を目指していきます。

posted by きれじだろう at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2007年05月21日

イボ痔、切れ痔、痔瘻の比率について!

<スポンサードリンク>

肛門疾患のイボ痔、切れ痔、痔瘻の三大痔病のうち、患者数が一番多い症状はどれでしょうか?

男性女性ともにイボ痔が圧倒的に一番です。

ある統計によると男性の場合は、イボ痔が52%、痔瘻が19%、切れ痔が11%、その他が18%となっています。

女性の場合は、イボ痔が56%、痔瘻が5%、切れ痔が18%、その他が21%となっていて、男性とは痔瘻と切れ痔の順番が入れ違っています。

女性の場合は切れ痔の割り合いが男性よりも7%分多いのですが、これは筋力の強さの問題があるようです。

切れ痔の大きな原因の一つに便秘がありますが、女性は筋力が男性よりも比較的弱いため、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)も弱くなってしまうということです。

蠕動運動(ぜんどううんどう)が弱いと、便意を感じることも弱くなるため、便秘になりやすくなり、そのために硬い便を無理矢理排せつするという悪循環から肛門が切れやすくなるのです。

また女性は、排卵と生理のコントロールをするための黄体ホルモンによって、蠕動運動(ぜんどううんどう)を抑制されてしまうということもあり、男性よりも便秘になりやすい体質ということになります。

痔瘻に関しての続きも読んでくださいね
posted by きれじだろう at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

2007年05月19日

痔になりやすい人は!

<スポンサードリンク>

痔になりやすい人はどんな人なんでしょうか?

1.慢性的な便秘や下痢の症状がある人!

便秘で硬くなってしまった便を押し出そうとすると、肛門には強い負担がかかってしまい、繰り返すことによって痔核ができてしまったり、排せつ時に硬い便は肛門を傷つけて裂肛になってしまいます。

また下痢のようなやわらかい便ばかりしていると、歯状線のくぼみから細菌感染してしまいます。通常の便ならばくぼみから細菌が入り込むことはないのです。

2.肛門に負担をかける職業の人!

長時間同じ姿勢の仕事をする人や、つねにしゃがむ姿勢をしいられる仕事の人、重いものを持たなければならない人などです。また長時間トイレで長居をする人もこれに属します。

この場合は肛門部分にうっ血をおこしてしまい、痔核の原因になります。

3.生まれつきの体質の人!

同じような生活を送っていても、痔になり人とならない人がいます。これは体質が違うために、肛門や腸の構造も人それぞれのためです。

肛門の血管分布が密である場合は、普通の人よりもうっ血がしやすくなってしまいますし、肛門の粘膜が弱い人はすぐに傷付きやすい体質といえます。また腸の長さが人よりも長い人は便秘になりやすい体質といえます。
posted by きれじだろう at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔じについて

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。