【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年04月17日

切れ痔の調子

<スポンサードリンク>

切れ痔の調子は好調を維持しています。

毎日500mlのお水にマグネシウム製剤を溶かして、

夜寝る前の1時間程度前にぐびぐびと飲んでいます。

味は少し変な味というか好める味ではないので

始めはオレンジやアップルのジュースなどを入れて飲んでいました。

ここ最近はポッカのレモンやレモン酢を5〜6滴垂らしています。

レモンや酢がきらいな方にはお薦めできませんが、

好きな方でしたら健康にもよいレモン酢が一番かと思っています。

入れる量も少なくて済むので経済的にも相当お得感がありますからね。

1週間前に暴飲暴食をしてお腹が一杯でうっかり飲み忘れてしまいました。

朝になって飲んでいない事に気がついたのですが、

トイレは無事順調に済ませることができてほんとによかったです。

その日は水分補給をたくさんして調整しましたが、

薬を2倍飲む必要はなくて助かりました。

習慣となった夜の500mlぐい飲みですがうっかりすると飲み忘れ、

トイレ事故もあり!なので生活習慣はしっかり守ることが大事ですね。

トイレの苦労をせずに4ヶ月過ごす事ができましたので

このまま絶好調を維持して頑張りたいですね。

160413yamato-453.jpg



posted by きれじだろう at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について

2012年07月31日

暑い夏の切れ痔対策!

<スポンサードリンク>


まったく半端なく暑い日が続きますね!

35度とかの温度は人間の生活できる環境ではないような気がします。

7月のお尻の具合は比較的楽な状態でトイレタイムを取れていました。

対策としては冷たいものを飲みすぎないこと!

これに尽きると思います。

毎年お腹の具合を悪くして下痢になり調子を崩していたのですが、

冷たいものを飲みすぎないようにしたところ、

食欲旺盛で暑い夏でも太ってしまうような状態を保っています。

ヘルニア的には減量しなくてはならないため、

ご飯の量はお茶碗8分目程度で野菜を多く採るようにしていますが、

それでも簡単に体重アップ!減量は難しいですね。

朝からホットのお茶を飲み、お昼もホットのお茶!

3時の休みはホットな紅茶!と暑い中でも熱い飲み物を飲みます。

水分補給をほとんどホットな飲み物で補給しているので、

お腹の具合は絶好調をキープ中です。

この夏はお腹を壊すことなく下痢することなく過ごせる体制で

お尻の調子を崩さないようにしたいものです。

辛いカレー、熱いラーメンを食べてこの酷暑をのりきるぞ!
posted by きれじだろう at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について

2006年07月09日

痔の中でもっとも痛い切れ痔の親分!こうもんかいよう!

<スポンサードリンク>

の中でもっとも痛みの激しいの親分が肛門潰瘍(こうもんかいよう)というやつです。

切れ痔をほったらかしにしておくと、最後はこの恐ろしく痛みの激しい状態に突入してしまいます。

よく言われているのは”お尻をライターの火であぶられたよう”なんて表現されたりするほどの痛さです。

切れ痔の時は排便した時に痛みがあって少し血もペーパーに付いたりしますが、痛みはそう長くは続かないはずです。

切れ痔がこじれて肛門潰瘍になっていった場合は、この痛みが排便した後にもず〜と続いて、猛烈な痛みに変わってきてしまします。

1.しぼるように痛い。
2.ズキンズキンお尻がする。
3.肛門が締め付けられるようだ。
4.やけつくように痛い。
5.じわじわ痛くなりだんだんひどくなる。

痛みの表現としてはこんな感じでしょうか!
とにかく痛い、経験者はこの痛みはわかると思いますが強烈です。

切れた部分がうずくのは、肛門括約筋が傷によって収縮をするためのようで、そのとき肛門はかなり締まっている状態になっているはずです。ず〜とキュっと締まっているのでその間は苦痛が続くようです。

こうなっては我慢のしようがありませんね。
ほっておいても良くなる事はまずありません。
良くなったと思ってもかならずぶり返してきます。
この繰り返しをしながらどんどん悪くなっていくのがこの病気です。

良くならないんだったら医者にいくしか方法がありません。
恥ずかしいとか、医者は嫌いとかいってる場合ではありません。
我慢していても何の得もないのです。

私の様に動けなくなるまで我慢して治療に時間を掛けて治すか、
あきらめて専門医にいってはやく苦痛からさよならするか、
決めるのはあなたの意志だけです!




posted by きれじだろう at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 切れ痔について

2006年07月08日

切れ痔の正式名称は肛門裂創といいます。

<スポンサードリンク>

切れ痔の正式名称は肛門裂創という名前です。

肛門裂創は、かた〜いうんちゃん(便)が原因で起こります。

硬い便が肛門を通過する時に、無理矢理押し出したりすることで肛門のふちが破けてしまうんですね。

もちろん切れるのですから血が出たりもしますが、最初のうちは痛みは少なくその時だけ我慢すれば何の事はなく、通常の生活がおくれます。

この肛門裂創の状態を続けていると、肛門潰瘍という症状に発展してしまいます。

肛門はなかなか丈夫な器官でタフにできていますから、硬い便が出た時は切れますが、すぐにくっ付いてくれて治った様な状態に戻してくれます。

でもまた硬い便をしてしまうと再発して切れてしまいます。
この繰り返しが最悪の結果を招いてしまうんですね。

良くなったり、悪くなったりしながら長い事かかってだんだん肛門はだめになっていくんです。
最初の頃は便をして切れた時だけ痛かったのが、”排便後もちょっと痛い”
という感じになり、ひどく痛いとなってくると次の段階へ進んだ事になります。

これがいろいろなという病気の中でも最悪に痛みのひどい肛門潰瘍という病気です。

この症状になると痛みは半端じゃありません。
”ズキン”とくる痛いが長〜く続いてくれて、もちろん椅子に坐っても立っても痛いし、寝転んでも痛いという最悪な状態、最後は歩く事もできなくなり動けなくなります。

私の場合は痛みの継続時間も半日以上続く事もありました。
仕事にいっても何も集中できず、坐って仕事が出来ないためデスクワークは立ってやってました。
痛みの波があっていい時と悪い時が交互にやってきました。
車の運転も座れないのでできなかったですね。

次回は肛門潰瘍についてもう少し詳しく書いてみます。

posted by きれじだろう at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について

2006年06月22日

汗かきの人は痔になりやすい!

<スポンサードリンク>

汗かきの人は痔になりやすいか!

おしっこの回数が多い人は痔になりやすいか!

これは統計をとって調べた訳ではありませんので私が勝手に確信している事なんですが、どちらとも体内から水分が出て行ってしまう量が多いという共通点があります。

汗にしろおしっこにしろ水分ですので、この量が多いという事は体内の水分は少なくなる訳です。
水分が減れば、イコール腸内の水分も減る訳ですからうんちゃんに影響がでてくると思います。

昨日汗かきの人と会ったのですが、かなりの汗を短時間でかいていたので、失礼と思いましたが、お尻がトラブッていないかどうか、聞いてみました。

答えは、時々切れて一月くらい痛くなる事があるという返事でした。
うんちゃんの硬い時に切れるという事もわかり、でも便秘はした事がなく毎日排便があるという事もわかりました。

自分ではうんちゃんは硬いとか軟らかいとかあまり意識した事はなくて、人と比べた事がないのでみんなと同じかと思っていたとのことでした。

切れ痔については人に相談した事がないという事もわかりました。
みんな痔持ちなのに、話したりする事はないんですね。

症状は私の若い時の状態とそっくりなので、切れ痔についての話で大いに盛り上がってしまいました。

1.切れる理由はうんちゃんが硬くて切れている事。
2.とぐろを巻くようなうんちゃんはかなり硬めの部類に入る事。
3.切れ痔のうちはまだ治りやすいが肛門潰瘍になると動けなくなるほど痛い

など、切れ痔の今後のことまで話せて、質問してよかったと思いました。
久々に苦痛を共有する仲間と会った感じで嬉しかったですね。

汗かきの人と会ったら、またお尻のトラブルの事を聞いてみたいと思います。統計まで取れたら面白いですね。


posted by きれじだろう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について

2006年06月10日

硬いウンちゃんが切れ痔の原因!

<スポンサードリンク>

切れ痔の原因はほとんどが硬いウンちゃんのせいです。

私の切れ痔もこの硬いウンちゃんのせいでした。

病院へいって治療を受けるまで自分が人より硬いウンちゃんをしているとはまったく気がついていませんでした。
どんなウンちゃんをしているかなんて話題になりませんから、ほとんどの人もウンちゃんの基準なんて知らないと思います。

診察室にはウンちゃんの写真が5段階で貼ってあるんです。
初診の時にその写真から自分のウンちゃんがどれに近いかを聞かれたんですが、その時に4段階目のウンちゃんを指差したところ、これでは硬過ぎて肛門がこわれるということを教えてもらいました。

硬いウンちゃんが肛門から押し出される時、たいがい無理やり押し出すことになるんですが、肛門の縁が破れてしまいます。
これが切れ痔です。

トイレットペーパーで拭いた時に血が付いたりもしますね。
痛みはほんの少し、排便が終われば痛みも引いて忘れてしまいます。

この時点では問題は起こりません。
痛みはすぐになくなるし、血も少しだしで通常の生活がおくれます。

これを長い間ず〜とほったらかして繰り返すと、ホントの痛い切れ痔の親分の登場です。

わたしのなった肛門潰瘍(こうもんかいよう)というやつです。

これは痛いどころではなく我慢ができません。
最初は激しいいたみが襲ってきて、それを我慢してもお尻の鈍痛が朝の排便後から昼過ぎまで続いて、坐れば痛いし動けば痛いしで、車の運転も出来なくなります。

こうなる前に切れ痔の段階で治してしまいたいですね。

全ては硬いウンちゃんからはじまることなんです。
できるだけ柔らかいウンちゃんをしなくてはいけません。
理想は練り歯磨き粉程度の軟らかさなんだそうです。

でも見ただけでは軟らかさなんてわかりません。
触って確かめるというわけにもいきませんよね。
わたしのウンちゃんの基準は、
形のまま残らない程度。

この軟らかさならお尻は切れたりもしないし、壊れません。
ウンちゃんの理想的な目標にしてみてください。



posted by きれじだろう at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切れ痔について

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。