【切れ痔の治し方と痔にならないための方法】へようこそ!このブログの管理人、"きれじだろう"と申します。
切れ痔を患ってから、はや十何年かが経過しておりますが、痔の専門医の先生のおかげで日常生活にはまったく問題なく、痛みのない日々をおくっております。切れ痔で苦労した体験から、何か皆様のお役にたてるような情報をお伝えしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2006年10月31日

高齢の人の便は軟らかい方がいい!

<スポンサードリンク>

高齢の人でも若い人でも便は軟らかい方がいいのです。

かたい便には得するようなことは一切ありません。
できれば練りはみがきくらいの軟らかさが理想的です。

硬い便の場合は、けっこういきまなくては出てくれません。
いきむ事は血圧が上昇することとイコールです。

高齢の老人の方でトイレで倒れてしまう方が多いのも血圧が上昇したからなのです。

冬の夜、暖かい部屋で寝ていて、夜中にトイレに起きることもあるでしょう。
その時、暖かい部屋の布団から寒い廊下へ出ていくと皮膚の毛細血管が収縮してしまい、血圧は上昇をはじめます。

トイレに入って排便をする時に軟らかい便の人はあまり”いきむ”ことなく排便することができますが、硬い便の人はけっこういきまないといけません。
うんうん唸るような状態で押し出そうとする場合は血圧が急上昇、毛細血管の収縮と重なって簡単に血圧は200を超えてしまうでしょう。
脳の血管がやぶれたり、心臓の方が悪くなったりして、運が悪ければ命取りにもなりかねません。

高齢者にとっての硬い便は、命取りにもつながる恐いことなんです。
とにかく便は軟らかくしておくことがとても重要です。

痔核や脱肛は急に悪くなって発生するものではなく、長い年月がかかって悪くなっていきます。
若い内は何とかなっていても、高齢化とともに肛門括約筋がゆるんできて肛門がでんぐりかえってしまうことがあります。

手術するしかなくなったとしても、高齢化で心臓や腎臓、肝臓が悪くなっていたり、高血圧、糖尿病などを併発してしまっていてどうにも手術できない事も出てきます。
こうなってはもう手後れ、後の祭りです。

悪いお尻をほっておいてそのままにしておくと、老人になってからろくなことはありません。
手術ができる内に、元気な内に、他の難しい病気が出ない内に、治しておいて高齢化をむかえることが大事だと思います。




posted by きれじだろう at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 高齢の人の痔について

2006年10月29日

高齢の人の痔は!

<スポンサードリンク>

高齢化が進んでいるのでお年寄りが多くなってきているのですが
の患者数ももちろん比例して増えています。

七十歳を超えているの患者さんも普通の成人のとなんら変わったところはありませんが、直腸脱と痔核から脱肛が多いようです。

これは肛門を持ち上げる筋肉である”挙肛筋”の機能が働きにくくなってきているために起こるようです。

排便の仕組みは、便が押し出されて出てくるという単純な現象ではなく、便が出る時に肛門を持ち上げる筋肉”挙肛筋”が収縮をして肛門をつり上げ、
反対に肛門括約筋がゆるんで起こります。

簡単にいうと、便が腹圧によって肛門から押し出されていき、なおかつ、その肛門を引っ張り上げる事によって便がうまく排便されるのです。

年齢を重ねるにしたがってこの挙肛筋の働きがにぶくなり
弱まってきてしまいます。
これによって排便時に肛門をうまくつり上げることが難しくなり排便がうまく出来なくなってくるという感じです。

このため排便するための圧力が下に向かわず、左右に圧力がかかってしまいます。肛門の左右の壁に圧力がかかり、ふくらんでしまうので
本来便を押し出すための圧力が分散されてしまうのです。

余分な部分へ力が加わるために内痔核などができやすいのでしょう。

こんな方の排便のしかたは、両手でお尻を広げてやりながら排便するといいようです。
左右に散ってしまう圧力が下の方に向いてくれるので排便がスムースにできるのです。

高齢化によって肛門括約筋や挙肛筋などすべての筋肉が弱くなってきますので、で苦労している方はできるだけ高年齢になる前に
手術をうけておくベきです。
悪いお尻を我慢してほったらかしにしていても、いいことは何もありませんから!

posted by きれじだろう at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢の人の痔について

痔の治し方は排便管理が一番重要なんですね。いかに軟らかい便を毎日するかにかかっています。 痔の手術をして治っても排便管理に失敗すれば簡単に再発してしまうのです。マグネシウム製剤の薬で排便のコントロールをして切れ痔やイボ痔から解放されるようにがんばりましょう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。